スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

objectの影について

自分でもあいまいだったので、ちょっと調べてみた。

shadow.png
こちらはBTBの画面

それで、これが設定です、ちょっと見づらいですが。
1.Very Low / Solid / Regular
2.Low / Solid / Regular
3.Medium /Solid / Regular
4.High /Solid / Regular
5.Very High /Solid / Regular
6.Very Low /Texture/ Regular
7.Low /Texture/ Regular
8.Medium /Texture/ Regular
9.High /Texture/ Regular
10.Very High /Texture/ Regular
11.Very High /Solid / Shadow Only
12.Medium /Solid / Shadow Only
13.Medium /Solid / Shadow Only
14.Very High /Texture/ Shadow Only
15.Very Low /Texture/ Shadow Only

それで、これがrF上の画面
GRAB_000_20090606203736.jpg
(追記:数字間違えたので差し替え、読みにくくてすんません)

どうやら、木などの板ポリゴンにテクスチャを貼って形にしているものは設定をTextureにしないと駄目みたいですね。
普通の建物とかはSolidでもよさそうです。
ShadowOnlyについてはあまり使わなそうな項目ですね、基本Regularでいいかも。
Lowなどの設定の欄はどうやら影がはっきり出るか、出ないかという事なんでしょうか。
6番と10番を見比べるとそういう風の解釈でいいのかなと思います。
もしかしたら、rFの画面設定のことかもしれませんが。

スポンサーサイト

フリーのgoogle sketchupで3Dを作ってBTBに取り込む

3d01.jpg

せこさ爆発ですね(笑)

SketchUp proだと3dsファイルなどに直接エクスポート出来るようですが、無料版だとgoogle earth用の形式でしかエクスポートできません。

しかし、google earth4 (4じゃないと駄目らしい)のkmzファイルの正体は.daeファイルだそうで、これはBTBも対応しているファイルです。

3d02.jpg

Google earth 4のkmzを出力し、.kmzを.zipに変えて解凍。

3d03.jpg
↓↓↓↓↓↓↓↓
3d04.jpg

その中にあるmodelsフォルダを開くと.daeファイルが姿を現します。
3d05.jpg

3d06.jpg



後は出てきたファイルをXPackerでまとめればコース上に置くことが出来ます。

Google SketchUpの使い方はぐぐるなりしてください(笑)
でも割と適当に弄れば建物っぽい物は作れますよ 
自分でも分かってない部分はありますが・・・
プロフィール

soramame

Author:soramame
へっぽこBTBer
レースは頑張る。
soramame6r4■gmail.com
■を@に

サーキットが好き

実際のサーキットの記事をこちらに移動させました。
サーキット用ブログ
http://soramame-race-circuit.blogspot.jp/


skype IDはsoramame6r4です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
twit
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
アフィ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。